オールインワンゲルはパック効果も素晴らしい、簡単なスキンケアコスメです。通常が洗顔を行ったあと、素肌に塗ることで潤いは満たされる、とても便利な化粧品です。もっと潤いを高める使い方をするとしたら、バスタイムの時のスペシャルパックに活用をすることができます。バスタイムと顔のパックの時間は別という発想は、一度捨ててみるといいです。

洗顔をしたあとは肌は乾いた状態、すぐに化粧水をつけないと、肌はもっと乾くことになります。バスタイムは毛穴汚れも落ちますが、乾燥もしやすい環境、しかし湿気があってパックには程よい、実はベストな環境でもあります。お風呂から出たあとにも塗布しますが、バスタイムの時にオールインワンゲルを使用すると、良いパック効果が期待できます。バスタブに浸かることで自然に毛穴は開いてくるため、その時にオールインワンゲルを塗っておくことで、浸透効果は高まります。

毛穴はクリーンな状態が好ましいため、バスタブに浸かる時には、毛穴汚れを落とす洗顔をしておきます。洗顔後にゲルを顔に塗布して、バスタブにゆったりと浸かります。お風呂のあたたかい湿気で毛穴は自然に開いて、ゲルの持つ美容成分は、いつもよりも毛穴からの浸透が良くなります。バスタイムに一緒にゲルでのパックをすることで、お風呂から出たあとのスキンケアの手間も省くことができます。

バスタブでのゲルでのパックの時には、さらに食品ラップを使うことで、浸透力は更に増します、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です