化粧品を幾つも使う事にストレスを抱く人には、シンプルで効果が高いオールインワンゲルは適応します。洗顔した後に使うのは一つだけですから、ストレスは少ない、金銭的にも負担があまりなくデッドスペースも作らない画期的なアイテムです。オールインワンゲルには使用感がありますが、主に三種類に分ける事が可能です。一つ目は油性肌向けの製品ですが、使用感は軽くて透明感のある製品はら油分や乳化剤を使っていない傾向にあります。

水、BG、植物エキス、カルボマー、フェノキシエタノールの配合バランスが目立つオールインワンゲルは、比較的使いやすく、べたつきが少ないです。油性肌の人は油分を付ける必要性がほとんど無いため、そのような商品が適しています。重要なのは皮脂の発生を抑制する事と開いた毛穴を引き締める事です。乾燥肌の人には使用感が軽い透明なジェルは物足りないと感じるのは無理がない事ですが、脂性(あぶらしょう)の人には効果的です。

必要な水分は与えながら皮脂の分泌に制限を加えていけば改善に期待出来ます。使用感には個人差はあります。次にノーマル肌向けのオールインワンゲルですが、適度にオイルやグリセリンを配合している物は保湿力がそれなりに高く、乾燥を防ぎます。使用感はしっとりしているが重くはない感触があります。

添加している植物エキスはどういった物かは成分記載表を確認しておく事はキーポイントです。最後に荒れ性の人向けのオールインワンゲルはグリセリンやヒアルロン酸、植物オイルあたりをたくさん使った、高濃度の有効成分を加えた製品です。使用感が重いほど効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です